二次元材料プラットフォーム ― NanoFoundry ―

NEWS

最近の動き

  • 2017/12/9
    二次元材料プラットフォームの活動が始まります。 2018/1/19(金) に、大阪大学の松本和彦先生を招いて第1回のKOINEミーティングを開催し、企業 6社からの参加者とともに、二次元材料の研究開発に関する議論を通じて新たなシーズを見出していきます。
  • 2017/8/8
    8/31, 9/1に東京ビッグサイトで開催される「イノベーション・ジャパン2017」で当研究室主催のNanoFoundryが紹介されます。九大GICのページはこちらです。
  • 2017/4/7
    グローバルイノベーションセンター(GIC)の開所記念式典を行い、二次元材料プラットフォームについて日本語と英語で紹介を行いました。 この式典では62社から132名の企業からの参加をいただきました。

KOINE について

グローバルイノベーションセンター(GIC)におけるオープンイノベーション

本センターでは、九州大学が新しく提案するオープンイノベーションモデルであるKOINE(Kyudai global Open Innovation Network Engine)モデルを推進し、産学連携の新しい時代を築いていきたいと考えています。KOINEとは古代ギリシャで使われた "共通言語" (lingua franca)がその語源です。KOINEというプラットホームでは、国内外の地域や組織の種別・大小・歴史によらず、また研究開発分野、活動領域の異なる様々な言語・目的・夢を持つ人々が、自由闊達な議論や交流を通じて理解や目標を共有し合い様々な課題や研究領域に取り組み、イノベーションの創出に挑戦することを目指しています。

NanoFoundry について

GICにおける二次元材料プラットフォーム

GICの活動の一環として、当研究室が中心となり、グラフェンをはじめとした二次元材料の産学官のネットワーク形成を行い、従来のプロジェクト研究や1:1の共同研究の枠組みを超えた、新たな議論の場を設け、発見・発明、事業化、ベンチャー創出を目指します。
二次元材料プラットフォームにご興味のある方は、吾郷まで連絡をお願いします。



(参考)これまでのサンプル提供先

国内

北海道大学・東北大学・筑波大学・東京大学・東京工業大学・首都大学東京・慶応大学・早稲田大学・芝浦工業大学・学習院大学・北陸先端大学・名古屋大学・京都大学・大阪大学・奈良先端大学・九州大学 等
産業技術総合研究所・物質材料研究機構

海外

シンガポール国立大学・マンチェスター大学・ドイツアーヘン工科大学・英国物理研究所・imec 等