当研究室の志望方法

当研究室の志望方法は下記の通りです。
大学院総合理工学府・総合理工学専攻の入学試験に応募し、配属希望研究室として当研究室を選択する(修士課程・博士後期課程)

大学院受験に当たっては、事前の見学や面談を強く推奨します(入試形態によっては面談が必須のものもあります)。大学院受験や研究室見学等のお問い合わせは、王宛てにメール
()でご連絡下さい。


【重要】当研究室を受験希望(修士)の方へ
総合理工学府の修士入試では、英語能力認定機関(TOEIC等)の発行した公式認定証の提出が必須です。
英語能力の公式認定証を持っていない方は、必ず当学府の指定する認定試験を受験してください。
詳しくは、総合理工学府・修士課程入試について
およびTOEIC公式サイト

大学院受験の際は、総合理工学専攻(II類)・機能デバイス工学研究室(王研究室)を志望研究室にお書きください。


当研究室のある筑紫キャンパスは、静かで緑に囲まれており、研究に最適な環境にあります。
また、半導体プロセス用のクリーンルームをオープンイノベーション棟内に完備しています。

過去の修了生の主な就職先(50音順, 中島寛教授研究室時代を含む)
(株)アルバック、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、エルピーダメモリ(株)、(株)沖縄銀行、カルソニックカンセイ(株)、九州大学、九州電力(株)、(株)SUMCO、サンディスク、新日鐵住金(株)、セイコーエプソン(株)、ソニーセミコンダクタソリューションズ(株)、(株)ディスコ、(株)デンソー、東京エレクトロン(株)、(株)東芝、トヨタ自動車(株)、トヨタ自動車九州(株)、任天堂(株)、パナソニック(株)、(株)日立製作所、富士通九州ネットワークテクノロジーズ(株)、富士フイルム(株)、本田技研工業(株)、マイクロンメモリジャパン、三菱電機(株)、(株)山武(現:アズビル(株))、ヤマハ発動機(株)、横河電気(株)、(株)リコー、ローム(株)、Huawei、Innovations for High Performance Microelectronics(ドイツ)

過去の修了生の主な出身校(順不同, 中島寛教授研究室時代を含む)
熊本大学、佐賀大学、鹿児島大学、宮崎大学(電気系・材料系)、福岡大学、島根大学(化学系)、九州工業大学、大分大学、広島大学、熊本高専、有明高専、北九州高専(化学系)、沖縄高専、近大高専、鹿児島高専、松江高専(化学系)、大分高専、国立台湾科技大学、上海師範大学天華学院、九州大学