Global Innovation Centerについて

沿革

平成 6年 6月 (1994) 先端科学技術共同研究センター(九州大学) 設置
平成 9年 4月 (1997) 地域共同研究センター(九州芸術工科大学)設置
平成11年 4月 (1999) 先端科学技術共同研究センター
リエゾン部門、プロジェクト部門、客員部門 設置
平成15年 9月 (2003) 先端科学技術共同研究センター 廃止
地域共同研究センター 廃止
平成15年10月 (2003) 【九州大学と九州芸術工科大学 統合】
産学連携センター
リエゾン部門、デザイン総合部門、プロジェクト部門、客員部門 設置
平成20年 5月 (2008) 連携部門 設置
平成27年 4月 (2015) 共同研究部門(組織対応型連携研究事業) 設置
平成28年10月 (2016) グローバルイノベーションセンターへ名称変更

組織

センター長(理事・副学長)

副センター長 (筑紫地区1名、大橋地区1名)

アドバンストプロジェクト部門 機能デバイス領域
機能材料領域
新エネルギー領域
フォトニクスシステム領域
国際大気環境領域
部門長 KOINEプロジェクト部門 Nano Factory 研究プラットフォーム
ソフトメカニクス II 領域
オプト・エレクトロニクス機能材料領域
客員部門 企業等の研究者を招聘し、アドバンストプロジェクト部門及び
KOINEプロジェクト部門と密接な連携のもとに事業を推進
部門長 共同研究部門 ANtech車載先端材料共同研究部門
Page Top