電子ディスプレイ工学 (2018年度)

指導教官:服部励治 教授(グローバルイノベーションセンター 6F)
TEL:  092-583-7887
E-mail: hattori@gic.kyushu-u.ac.jp
講義場所:2回目よりグローバルイノベーションセンター3階研修室
講義時間:金曜日3限目(13:00〜14:30)
概  要:本講義は3部構成であり、第1部は電子回路の基礎を習得、第2部はフラットパネルディスプレイの歴史・構造・原理・現状を学習、第3部は日本の特許システムの理解と自身の研究に関する特許調査を行う。
ホームページ:http://www.gic.kyushu-u.ac.jp/hat-lab/lecture.html

履修日程 (2018年度)

1

4月

13日

ガイダンス, FPD概論

13:00-14:30

2

4月

20日

電子回路1(トランジスター)

13:00-14:30

3

4月

27日

電子回路2(増幅回路1)

13:00-14:30

 

5月

11日

休講

 

4

5月

18日

電子回路3(増幅回路2)

13:00-14:30

 

5月

25日

休講

 

5

6月

1日

電子回路4(オペアンプ/中間試験)

13:00-14:30

6

6月

8日

液晶ディスプレイ1

13:00-14:30

7

6月

15日

液晶ディスプレイ2

13:00-14:30

 

6月

22日

休講

 

8/9

6月

29日

有機ELディスプレイ1/2

14:50-16:20

10

7月

6日

AR/VR 1

13:00-14:30

11

7月

13日

AR/VR 2

13:00-15:10

12

7月

20日

特許調査発表1

13:00-14:30

13/14

7月

27日

特別講義

13:00-14:30

 

8月

3日

予備日

13:00-14:30

授業方法:講義
テキスト:講義の進行に沿って、教材プリントを配布する。
成績評価:中間テスト・特別講義出欠・特許調査レポートによって評価
キーワード :電子回路、フラットパネルディスプレイ、有機EL、液晶、特許…

特許調査レポート

課題:自分の研究とディスプレイ技術の両方に関連した特許を探し出し、それを解説するレポート(発表資料で良い)を提出する。

提出ファイルフォーマット:PowerPoint File (右クリック後、ファイルを保存)

提出先: hattori@gic.kyushu-u.ac.jp
件名を「電子ディスプレイ工学2017レポート」としてファイルを添付して送ってください。
ファイル名は
氏名.ppt
とするしてください。(例:服部励治.ppt)

特許検索方法

特許調査発表者

       
13:00−13:10      
13:10−13:20      
13:20−13:30      
13:30−13:40      
13:40−13:50      
13:50−14:00      
14:00−14:10      
14:10−14:20      
14:20−14:30      
時間があれば・・・      

以上の学籍番号(2ES…と末尾のアルファベットは省いてます)の人は約5分以内で説明できるように用意しておいてください。(5分質問)

特許検索方法

特許検索にはいろいろあるが、下記を参考にしてください。

  1. 特許庁「特許・実用新案を検索する」のWEBページを開く
  2. キーワードを入れて検索する。この時、「ディスプレイ」よりも「表示装置」の方がヒット数が多くなる。
  3. 検索実行をクリック。
  4. 適当な件数に絞れたら「一覧表示」(画面上方)をクリック。
  5. 見たい特許の「公開番号/登録番号」リンクをクリック。簡易表示画面が表れる。
  6. もっと詳しく見たいときは画面下方の「表示中の特許の詳細表示画面を表示する」をクリック。

特許全文を見たいときには次の操作をしてください。

  1. 「一覧表示」に戻り、見たい特許の公開番号をコピーした後、「特許・実用新案を検索する」にもどり、「文献番号索引照会」をクリック。
  2. 種別を「公開」を選択した後、先ほどコピーした公開番号を入れる。この時ハイフンを半角にしなければエラーが出る。
  3. 画面左下の「リスト」をクリック
  4. 画面左の文献番号リストから見たい文献番号をクリック。
  5. 画面上方の「文献単位PDF表示」をクリック。
  6. 認証画面で数字を入力。
  7. 全文がPDFで表示される。セーブも可能

他にもいろいろな方法で特許は検索できます。
(Google Patent Searchなどでも可能)
自分で開拓してみてください。

 

講義資料

電子回路

フラットパネルディスプレイの基礎

液晶ディスプレイの基礎

薄膜トランジスターの基礎

有機半導体中の電気伝導

有機ELディスプレイの基礎

電子ペーパーの基礎

電子ペーパーの駆動方法

資料書庫

薄膜トランジスターの基礎

プラズマディスプレイの基礎

タッチパネルの基礎